gold medalist myself

未来のために今するべきこと

アルバイトの不満を抱いている人、結構多いのが現状です。いくらアルバイトでも責任ある仕事を任される事もあります。

 

でもあまり責任を背負い込まない方が良い時もあります。だって正社員じゃなくあくまでアルバイトですから。給料面から言っても、アルバイトは正社員よりも低いのは当然です。

 

 

それなのに責任のある仕事ばかり任されて、身体的にも精神的にも追い込まれてしまう・・・そんなの不条理ですよね。

 

 

こんな時はまず上司に相談というか、文句を言って良いと思います。それでも聞き入れてもらえない時は?

 

 

それならいっそ辞めちゃうのも手です。こんなことを言ってはいけないかもしれませんが、アルバイトは正社員よりも辞めやすい立場と言えるでしょう。ですから自分に合わないと感じたら、次のステップへ行くために辞めるということも選択肢の1つかもしれません。

 

 

誤解を招くといけないので言いますが、嫌になったらすぐ辞めましょうと誘っている訳ではありませんよ!せっかく始めたバイトですし、ある程度踏ん張るのは当然です。雇ってくれた側にも失礼ですから。簡単に辞めまくるとクセになり、単に仕事が続かない人になってしまいます。

 

 

そんな人が将来正社員で働くのは厳しいかもしれません。例えバイトで怒られたとしても、まずは改善を図って頑張ってみる。そこで道が開けて、バイトの遣り甲斐を見いだせるかもしれません。

 

 

 

それでもどうしてもバイト先での自分が置かれている立場が不条理だと思う場合、他のバイト先を探して辞めるのも一つの選択肢です。精神を病んでまでバイトする必要はありません。自分に合うバイトって、いくつかやってみないと分からないものです。

 

 

人と接するバイトが良いと思っていたが、案外個々でコツコツ行う作業の方が合っていたという事もあります。様々なバイトを経験するのも良い事だと思います。

 

 

まずは短期バイトで様々な仕事を経験してみてはいかがでしょうか?